スペイン語の子どもの本専門ネット書店/5000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

昔話・わらべうた > El Cocuyo y la Mora
商品詳細

El Cocuyo y la Mora



商品番号 A019
書名 El Cocuyo y la Mora
税込価格 1,000円

数量:

はじめて読むなら

タイトル: El Cocuyo y la Mora
原作: Fray Cesareo de Armellada
 (Cesareoのaの上にアクセント)
 フライ・セサレオ・デ・アルメリャーダ(スペイン)
再話: Kurusa / Veronica Uribe
 (Veronicaのoの上にアクセント)
絵: Amerie Areco
アメリエ・アレコ(ベネズエラ)
出版社: Ekare, 1978
シリーズ名: Narraciones indigenas
サイズ: 20.5x20.5cm
ページ数: 36ページ
対象年齢: 6歳から

内容
旅に出たホタルコメツキは、枯れかけた桑の木と出会います。桑はホタルコメツキが好きになります。けれどもホタルコメツキは、花もなく、葉も落ちた桑を相手にせず、そのまま旅を続けます。ところが、帰りによったとき、桑は若葉を出し、花をさかせ、みちがえるほどきれいになっていて、今度はホタルコメツキを相手にしません。桑が人間にいったん焼かれて、若返ったと聞いたホタルコメツキは、自分もさっそうとした若者に戻ろうと、火にとびこんでいきます。

ベネズエラ南部に住むぺモン族の昔話。ホタルコメツキ(大型のホタルのような昆虫)の体が真っ黒で、夜になるとおしりが光るようになった由来を語る物語です。最後のページにペモン族についての解説あり。ペモン族は、美しい言葉と語りの伝統がある部族だそうです。