スペイン語の子どもの本専門ネット書店/5000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

昔話・わらべうた > El tigre y el cangrejo
商品詳細

El tigre y el cangrejo



商品番号 A025
書名 El tigre y el cangrejo
税込価格 1,050円

数量:

はじめて読むなら

タイトル: El tigre y el cangrejo
採話:Fray Cesareo de Armellada
(Cesareoのaの上にアクセント)
セサレオ・デ・アルメリャーダ修道士(スペイン)
再話: Veronica Uribe
 (Veronicaのoの上にアクセント)
 (チリ)
絵: Laura Liberatore
,ラウラ・リベラトーレ(ベネズエラ)
出版社: Ekare, 1985
シリーズ名: Narraciones Indigenas
サイズ: 20.5x20.5cm, ソフトカバー
ページ数: 32ページ
対象年齢: 6歳から

内容
あるときジャガーは海岸でカニと会いました。カニは、目玉を海に投げては、もどして遊んでいます。自分もやってみたくなったジャガーは、カニにたのんで目玉を海に入れて、水中のながめを楽しみます。ところが、二度目に目玉を入れたとき、大きな魚に目玉を食べられてしまいます。目玉をなくしてジャガーがこまっていると、ヒメコンドルがやってきます……

El tigre y el rayo同様、ベネズエラの南の草原地帯に住む、ペモンの人々に伝わるお話です。なぜジャガーは、ああいう黄色い目をしているのか、獲物をとるとき、どうして自分だけでひとりじめしないのかを説明しています。ジャガー、ヒメコンドル、そして草原など、ラテンアメリカの自然への想像がふくらみます。