スペイン語の子どもの本専門ネット書店/7000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

4、5歳〜 > Gatito y el balon
商品詳細

Gatito y el balon



商品番号 A054
書名 Gatito y el balon
販売価格 1,900円

数量:

はじめて読むなら

タイトル: Gatito y el balon
(balon のoの上にアクセント)
文: Joel Franz Rosell ホエル・フランツ・ロセル(キューバ)
絵: Constanze v. kitzing(ドイツ)
出版社: Kalandraka, 2012
サイズ: 23x16cm, ハードカバー
ページ数:32ページ
対象年齢: 記載なし(幼児)

内容
ねこくんは学校から帰ってきたとき、おうちの前ですてきなボールを見つけました。まわりにだれもいないので拾って帰りますが、お母さんは、だれかのものじゃないか、アパートの人たちにきいてみないとだめよと言います。まだ引っ越してきたばかりで、どんな子が住んでいるかわからないねこくんは、どきどきしながら、たずねていきます。アヒルちゃんも、リスくんも、ウサギちゃんも、自分のじゃないと言いました。あとは、ハリネズミくんがちがったら、ぼくのもの……!

キューバの作家ロセルが、子どもの日常にはよくありそうな出来事から、小さいけれども大きな冒険をひきだしています。心がほっこりするすてきな結末、幼稚園くらいのお子さんなら、大好きな1冊になりそうです。