スペイン語の子どもの本専門ネット書店/5000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

中学・高校生〜 > No paso nada
商品詳細

No paso nada



商品番号 J006
書名 No paso nada
税込価格 1,500円

数量:

自信がついたら

タイトル: No paso' nada
              (pasoのoの上にアクセント)
文: Antonio Ska'rmeta アントニオ・スカルメタ(チリ)
      (Skaのaの上にアクセント)
出版社: Sudamericana
サイズ: 13x19.5cm
ページ数: 110ページ
対象年齢: 12歳から

内容
1973年、チリの軍事クーデターの直後にドイツに家族で亡命した14歳の男の子ルチョ。ぜんぜんわからないドイツ語、暮らしの窮乏、祖国のニュースにかじりつく父親、泣いてばかりの母親、暗く寒いベルリン。それでも、苦しい状況の一方で、さすが14歳の少年。好きな音楽を聴いたり、サッカーを応援したり(当時はベッケンバウアーの全盛期)、恋愛をしたり。ところが、そんな中、ルチョはたいへんなトラブルに巻き込まれます……。

主人公のルチョの1人称で語られた物語です。チリ独特の表現がまじり、興味深いでしょう。スカルメタは、独特のユーモアとペーソスにあふれる文章で、亡命した家族のそれぞれの希望や苦悩を、あざやかに浮かび上がらせています。 チリ国内を舞台とするLa composicion 『ペドロの作文』と対にして、ぜひ読んでほしい作品。

スペインで刊行のdebolsillo版が品切れのため、アルゼンチンのSudamericana版に切り替えます。小説の中身は同じですが、スペイン版巻頭にあったスカルメタの解説はなく、かわりに巻末にチリ語彙集がついています。

◆イスパニカ通信添削講座テキスト