スペイン語の子どもの本専門ネット書店/5000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

中学・高校生〜 > El valor del agua
商品詳細

El valor del agua



商品番号 I024
書名 El valor del agua
税込価格 2,000円

数量:

だいぶなれたら

タイトル: El valor del agua
文: Julio Llamazares フリオ・リャマサーレス(スペイン)
絵: Antonio Santos アントニオ・サントス(スペイン) 
出版社: Cuatro azules, 2011
シリーズ名:  Cuentahilos
サイズ: 17x23cm
ページ数: 54ページ
対象年齢: 記載なし

内容
フリオのおじいちゃんは、フリオが水をつかっていると「水をだいじにしろ」といつも言います。だんだんとぼけてきて、家族のだれにも相手にされなくなったおじいちゃんが話をするのはフリオだけ。とうとう施設に入れられてしまったおじいちゃんは、フリオに箱を渡します。おじいちゃんが亡くなったとき、フリオはおじいちゃんがどんな思いで暮らしてきたのか、はじめて知るのでした。
 
『黄色い雨』『狼たちの月』で圧倒的な支持を得たリャマサーレスの、おそらくはじめての児童向け作品です。端正な文章で、シンプルに、けれども深く、心にしみる物語です。味わいのある版画が物語によくマッチして、手に持っていたくなる1冊。大人の読者にもおすすめです。