スペイン語の子どもの本専門ネット書店/5000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

商品詳細

La linea



商品番号 A085
書名 La linea
税込価格 2,600円

数量:

 はじめて読むなら

タイトル: La linea (iにアクセント)
文: Beatriz Doumerc
 ベアトリス・ドウメルク(アルゼンチン)
絵: Ayax Barnes 
 アヤックス・バルネス(アルゼンチン)
出版社: Deleclipse, 2003
サイズ: 17x17cm、ソフトカバー
ページ数: 80ページ
対象年齢: はじめて読む読者向け
ISBN: 9789879011584

内容
1本の線を、とびこえたりくぐったり、背もたれにしたり、階段にみたてたり、人と人のあいだにおいたり、おひさまにしたり、歩いている道にしたり……、これからのわたしたちは、どんなふうでありたいかを、1本の線から描いた絵本。

1975年に刊行されたあと、アルゼンチンの独裁時代、まっさきに発禁になったことでも知られる、アルゼンチンの記念碑的作品。
どこを、当時の政府はよくないとしたのか。本書は、2003年に出た復刻版です。

下記は、2016年4月に開催された、この作者たちの展覧会のレポートです。まんなかあたりで登場する男性が、この絵本のことに言及しています。
https://youtu.be/W4P2IjWbBFQ